まつばうんらん (松葉海蘭) 

学名  Linaria canadensis
日本名  マツバウンラン
科名(日本名)  ゴマノハグサ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  玄参科 
  漢語別名  
英名  Blue toadflax, Wild toadflax, Old-field toadflax
2006/05/01 跡見学園女子大学新座キャンパス
2006/05/03 東松山ボタン園

 ウンラン属 Linaria(柳穿魚屬)には、次のようなものがある。
   L. acutiloba(L.vulgaris ssp.acutiloba;新疆柳穿魚)
       
中国(新疆)・シベリアに分布。 『中国本草図録』Ⅹ/4838
   L. alpina
アルプス・ピレネー・アペニン原産。
   ムラサキウンラン
(ヒメキンギョソウ) L. bipartita ポルトガル・スペイン・北アフリカ原産
   マツバウンラン L. canadensis 
北アメリカ原産
   キバナウンラン L. genistifolia ssp. dalmatica(L.dalmatica)
ヨーロッパ原産
   L. italica
西アルプス原産
   ウンラン L. japonica 
日本産
   ヤナギウンラン L. maroccana
北アフリカ原産
   ホソバウンラン
(セイヨウウンラン) L. vulgaris(柳穿魚;E.Toadflax)
       
ユーラシア原産。『中国本草図録』Ⅴ/2309・『中国雑草原色図鑑』201 
 ゴマノハグサ科 SCROPHULARIACEAE(玄參科)については、ゴマノハグサを見よ。
 ウンラン(海蘭)とは、海辺に生じて蘭に似た花を開くことから。
 属名は、「アマ Linum usitatissimum に似た」の意。
 北アメリカ原産。20世紀半ばに渡来。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index