においすとろふぁんとぅす (匂ストロファントゥス)

学名  Strophanthus gratus
日本名  
科名(日本名)  キョウチクトウ科
  日本語別名  
漢名  旋花羊角拗(センカ ヨウカクオウ,xuanhua yangjiao'ao)
科名(漢名)  夾竹桃(キョウチクトウ,jiazhutao)科
  漢語別名  
英名  
2009/04/30 薬用植物園 (温室)

 ストロファントゥス(金龍花)属 Strophanthus(羊角拗屬)には、次のようなものがある。
   S. caudatus(卵萼羊角拗)
   S. divaricatus(羊角拗・羊角扭・猫屎殻・斷腸草)
 中国(福建・兩廣・貴州)ベトナム・ラオスに分布
   ニオイストロファントゥス S. gratus(旋花羊角拗)
   S. hispidus(箭毒羊角拗)
 アフリカ原産、中国(廣東)で栽培
   S. wallichii(雲南羊角拗) 
 
 有毒植物。
 ストロファントゥス属の植物の毒は、アフリカで古くから矢毒として用いた。19世紀初ヨーロッパに知られ、1870年以来薬用(強心剤)。
 種子 semen strophanti を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index