どくぜりもどき (毒芹もどき)

学名  Ammi majus
日本名  ドクゼリモドキ
科名(日本名)  セリ科
  日本語別名  イトバドクゼリモドキ、ホワイトレースフラワー
漢名  大阿米芹(タイアベイキン,da'amiqin)
科名(漢名)  繖形(傘形,サンケイ,sanxing)科
  漢語別名  
英名  (False) Bishop's weed, Large ammi
2008/07/21 薬用植物園

 ドクゼリモドキ属 Ammi(阿米屬)には、次のようなものがある。
   ドクゼリモドキ
(イトバドクゼリモドキ) A. mahus(大阿米芹)
   A. visnaga(細葉阿米) 
 セリ科 Umbelliferae(Apiaceae;繖形科・傘形科)については、セリ科を見よ。
 漢名の阿米は、ammi の音写。
 地中海地方原産。観賞(切花)用に日中・北アメリカなどで栽培。
 日本における栽培は、1957-1958頃以降という。今日では、関東・四国に帰化。
 ドクゼリモドキ属の植物には、古くから地中海地方で薬用にしたものがある。
 本種は、アモイジン(白斑藥)の製造原料とする。
 アンミ A. visnaga(細葉阿米)は、古代エジプト・中世ヨーロッパなどで薬用にし、今日の中国ではこれを薬用に栽培している。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index