こうりんたんぽぽ (紅輪たんぽぽ)

学名  Hieracium aurantiacum
日本名  コウリンタンポポ
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  エフデギク、エフデタンポポ
漢名  橙黃山柳菊(トウコウサンリュウキク,chenghuangshanliuju)
科名(漢名)  菊(キク,ju)科
  漢語別名  
英名  Orange hawkweed
2008/07/18 北大植物園

2012/08/28 長野県 茅野市北山

2008/07/24 蓼科御泉水自然園

 ヤナギタンポポ属 Hieracium(山柳菊屬)については、ヤナギタンポポ属を見よ。
 キク科の植物については、キク科を見よ。
 エフデ云々とは、舌状花が直立しているときの姿を絵筆に擬えて。
 北・中部ヨーロッパの高山の原産。
 日本には、明治中期に観賞用に入る。第二次世界大戦後逸出し、今日では北海道・本州
(岩手・宮城・福島・栃木・長野・滋賀・鳥取)・四国(愛媛)に帰化。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index