きいろはなかたばみ (黄色花傍食) 

学名  Oxalis pes-caprae
日本名  キイロハナカタバミ
科名(日本名)  カタバミ科
  日本語別名  オオキバナカタバミ(大黄花傍食)
漢名  黄花酢漿草(コウカサクショウソウ,huanghuacujiangcao)
科名(漢名)  酢漿草科
  漢語別名  
英名  Buttercup oxalis, Bermuda buttercup
2006/03/04 国分寺市

 カタバミ属 Oxalis(酢漿草属)の植物については、カタバミを見よ。
 
 南アフリカ原産。世界各地で観賞用に栽培され、アメリカ・ヨーロッパ・オーストラリアなどに帰化。
 日本には明治中期以降に移入され、現在では関東から九州に帰化している。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index