ほていあおい (布袋葵) 

学名  Eichhornia crassipes
日本名  ホテイアオイ 
科名(日本名)  ミズアオイ科
  日本語別名  
漢名  鳳眼蓮(ホウガンレン,fengyanlian) 
科名(漢名)  雨久花(ウキュウカ,yujiuhua)科
  漢語別名  水浮蓮(スイフレン,shuifulian)、水葫蘆(スイコロ,shuihulu)
英名 (English Name)  Water hyacinth
2004/08/02 跡見学園女子大学新座キャンパス 2004/07/03 同左
2007/02/08 神代植物公園 (温室)

 ホテイアオイ属 Eichhornia(鳳眼蓮屬)には、7種がある。
   E. azurea 
南アメリカ原産
   ホテイアオイ E. crassipis(鳳眼蓮)
   E. diversifolia 南アメリカ原産
   E. natans 
アフリカ・マダガスカル島原産 
 ミズアオイ科 Pontederiaceae(雨久花科)については、ミズアオイ科を見よ。
 
 アルゼンチン原産。
 日本には、明治期に観賞用に移入。
 日本でも中国でも、暖地の栄養塩類に富んだ湖沼・溜池・河川・水路などに旺盛に繁殖し、有害雑草とされる。
 中国では、家畜・家禽の飼料とし、また嫩葉・葉柄は蔬菜として食う。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index