ふらんすぎく (フランス菊) 

学名  Leucanthemum vulgare (=Chrysanthemum leucanthemum)
日本名  フランスギク
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  マーガレット
漢名  濱菊(ヒンキク,binju)
科名(漢名)  菊科
  漢語別名  西洋濱菊(セイヨウヒンキク,xiyangbinju)
英名  Marguerite, Oxeye daisy. Fr.Marguerite
2008/05/08 箱根湿生花園
フランスギクか?  2004/05/08  跡見学園女子大学新座キャンパス
2008/07/12京都府立植物園

 フランスギク属 Leucanthemum(濱菊屬)には、次のようなものがある。
   シャスタデージー L.×burbankii( Chrysanthemum×superbum)
   ノースポール L. paludosum cv. North Pole
   フランスギク L. vulgare(Chrysanthemum leucanthemum;濱菊) 
 旧キク属 Chrysanthemum については、シュンギクを見よ。
 キク科 Compositae(菊科)の植物については、キク科を見よ。
 漢名に関わらず、和名をハマギク(浜菊)というものは別属別種。
 属名は、「白い花」。
 英名マーガレット marguerite は、正確にはマーガリートと音写すべきもの。ギリシア語 margarites・ラテン語 margarita に起源し、いずれも「真珠」の意、花の色から。
 もともとヨーロッパでマーガレットと呼んだ花卉は、本種である。のちにモクシュンギク Chrysanthemum frutescens(カナリア諸島原産、1699年ヨーロッパに入る。シュンギク属を参照)がもたらされると、本種によく似ているため、モクシュンギクのほうもマーガレットと呼んだ。
 日本の花屋でマーガレットと呼んでいるものは、もっぱらモクシュンギクである。
 ヨーロッパ温帯原産。江戸時代末期に観賞用に渡来、現在は一部野生化している。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index