さるびあ (Salvia) 

学名  Salvia splendens
日本名  サルビア・スプレンデンス 
科名(日本名)  シソ科
  日本語別名  ヒゴロモソウ(緋衣草)、スカーレット・セージ
漢名  一串紅(イッセンコウ,yichuanhong)
科名(漢名)  唇形(シンケイ,chunxing)科
  漢語別名  鼠尾草(ソビソウ,shuweicao)、賽爾維亞(sai'erweiya)
英名  Scarlet sage
2004/08/02

 サルビアは、シソ科アキギリ属 Salvia のうち、外国産の園芸品の総称。ただし、普通にはこれを指す。
 アキギリ属 Salvia(鼠尾草屬)については、アキギリ属を見よ。
 
 ブラジル原産。1822年 ヨーロッパに入る。
 日本には明治時代中ごろに入った。

   ものおもふわかき男の息づかひそなたも知るやさるひあの花
     
(北原白秋『桐の花』1913)
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index