ひめひおうぎずいせん (姫桧扇水仙) 

学名  Crocosmia×crocosmiiflora (=Trironia×crocosmaeflora)
日本名  ヒメヒオウギズイセン 
科名(日本名)  アヤメ科
  日本語別名  モントブレチア
漢名  火星花(huoxinghua)
科名(漢名)  鳶尾(エンビ,yuanwei)科
  漢語別名  小蕃紅花(ショウバンコウカ,xiaofanhonghua)、火燒蘭(カショウラン,huoshaolan)、觀音蘭、雄黄蘭
英名  Montbretia
2005/07/07 跡見学園女子大学新座キャンパス

 ヒオウギズイセン属 Crocosmia(小蕃紅花屬)には、アフリカ・マダガスカルに9種がある。
   ヒオウギズイセン C. aurea(金黄火星花)
   ヒメヒオウギズイセン C.×crocosmiiflora
   C. pottisii(帕氏火星花) 
 アヤメ科 Iridaceae(鳶尾科)については、アヤメ科を見よ。
 モントブレチア Montbretia は、旧属名。
 C.aurea と C.pottisii の雑種。
 南アフリカ原産。日本には、1890年ころ観賞用に移入。各地で逸出野生化している。
 中国では、球茎を薬用にする(『中国本草図録』Ⅶ/3433)

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index