どくにんじん (毒人参) 

学名  Conium maculatum
日本名  ドクニンジン
科名(日本名)  セリ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  Hemlock, Poison hemlock
2009/04/30 薬用植物園
2006/06/22 薬用植物園

 ドクニンジン属 Conium。
 セリ科 Umbelliferae(Apiaceae;繖形科・傘形科)については、セリ科を見よ。
 
 ヨーロッパ・アフリカ原産。世界各地で栽培し、またアジア・南北アメリカ・オーストラリアに帰化。
 日本では古くから栽培するが、渡来年代は不明。第二次世界大戦後帰化している。
 ドクゼリに継ぐ有毒植物として古来有名。古代ギリシアではこれを死刑に用いた。哲学者ソクラテスは、この毒を服して死んだ。
 また、薬用にも用いる。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index