びろーどもうずいか (ビロード毛蕊花)

学名  Verbascum thapsus
日本名  ビロードモウズイカ
科名(日本名)  ゴマノハグサ科
  日本語別名  ニワタバコ、マレイン
漢名  毛蕊花(モウズイカ,maoruihua)
科名(漢名)  玄參(ゲンシン,xuanshen)科
  漢語別名  
英名  Common mullein, Great mullein, Flannel mullein
2008/06/01 薬用植物園
2007/08/31 群馬県嬬恋村

 モウズイカ属 Verbascum(毛蕊花屬)は、ユーラシアに約360種が分布する。
 日本には、次のようなものが帰化している。
   モウズイカ
(ニワタバコ) V. blattaria(黄毛蕊花;E. Moth mullein)
        
ヨーロッパ・北アフリカ原産
   ビロードモウズイカ V. thapsus(毛蕊花;E. Common mullein)
        『中国雑草原色図鑑』210
   アレチモウズイカ V. virgatum(E. Twiggy mullein)

 そのほか、次のようなものがある。
   V. coromandelianum (琴葉毛蕊葉)
   クロモウズイカ V. nigrum
   V. phoeniceum (紫毛蕊花)
 ゴマノハグサ科 SCROPHULARIACEAE(玄參科)については、ゴマノハグサを見よ。
 
 広くユーラシア大陸の温帯に分布。ニュージーランドなどに帰化。
 中国では、新疆・西藏・雲南・四川・浙江
(天目山)に分布、また各地で観賞用に栽培。
 日本には、明治初にヨーロッパから輸入、その後観賞用に栽培。今日では、逸出したものが全国に野生化。
 中国では、全草を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index