あめりかあぜな (アメリカ畔菜)

学名  Lindernia dubia ssp. major
日本名  アメリカアゼナ
科名(日本名)  ゴマノハグサ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
アメリカアゼナ ssp. major   2009/08/13 入間市宮寺


タケトアゼナ ssp. dubia   2009/08/22 富山県南砺市五箇山


 日本に帰化しているものに2タイプがある。
   Cタイプ:葉の基部は鋭形で、葉柄状に細くなる。アメリカアゼナ ssp. major
   Rタイプ:葉の基部が円形。タケトアゼナ ssp. dubia
 ただし、種内変異が多く、帰化品だけでは正確な分類は難しい、という
(『日本の帰化植物』)
 なお、日本在来種アゼナには、葉に鋸歯が無い。
 アゼトウガラシ属 Lindernia(母草屬)については、アゼトウガラシ属を見よ。
 
 北アメリカ原産。
 日本では1936年に神戸市から報告され、今日では北海道・本州・四国・九州に帰化。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
セイヨウオダマキ タカサゴユリ マリアあざみ ヤグルマギク センダングサ 跡見群芳譜トップ 外来植物譜index