やなぎたんぽぽ (柳たんぽぽ) 

学名  Hieracium umbellatum
日本名  ヤナギタンポポ
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  
漢名  山柳菊(サンリュウキク,shanliuju)
科名(漢名)  菊(キク,ju)科
  漢語別名  傘花(サンカ,sanhua)山柳菊
英名  
2006/08/12 薬用植物園

 ヤナギタンポポ属 Hieracium(山柳菊屬)には、東アジアには次のようなものがある。
   ミヤマコウゾリナ H. japonicum
   H. krameri (山柳菊
中国(江西)に分布
   ヤナギタンポポ H. umbellatum (山柳菊・傘花山柳菊)

 また、時に栽培され、帰化しているものに、次のようなものがある。
   コウリンタンポポ
(エフデタンポポ・エフデギク) H. aurantiacum (橙黃山柳菊)
       
北・中部ヨーロッパ原産、北海道に帰化
   キバナコウリンタンポポ H. caespitosum
ヨーロッパ原産、北海道に帰化
   H. paniculatum (簇生山柳菊)
   H. villosum (長毛山柳菊) 
 キク科 Compositae(菊科)の植物については、キク科を見よ。
 
 広く北半球に分布し、日本では全国に見られる。
 埼玉県では絶滅危惧ⅠA類(CR)。
 中国では、全草を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index