てんにんそう (天人草) 

学名  Leucospectrum japonicum (=Comanthosphace sublanceolata)
日本名  テンニンソウ
科名(日本名)  シソ科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2012/08/28 長野県 茅野市北山

2006/10/19 神代植物公園


 テンニンソウ属 Leucosceptrum(米團花屬)は、日本乃至ヒマラヤに6種がある。
   L. canum (米團花・白仗木・山蜂蜜・漬糖花) 
中国(四川西南部・雲南)・インドシナ・ヒマラヤに分布、小喬木。『雲南の植物U』244
   テンニンソウ L. japonicum
     フジテンニンソウ f. barbinerve
   ミカエリソウ L. stellipilum
     タカサゴテンニンソウ var. formosanum
     オオマルバノテンニンソウ var. radicans(var.tosaense) 
 シソ科 LABIATAE(LAMIACEAE;唇形科)については、シソ科を見よ。
 
 日本の、北海道から九州に分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index