たこのあし (蛸足) 

学名  Penthorum chinense (P.sedoides ssp.chinense)
日本名  タコノアシ
科名(日本名)  ユキノシタ科
  日本語別名  サワシオン(沢紫菀)
漢名  撦(扯)根菜(シャコンサイ,chegencai)
科名(漢名)  虎耳草(コジソウ,huercao)科
  漢語別名  水澤蘭
英名  
2007/07/26 野川公園自然観察園
『中国雑草原色図鑑』88参照

 タコノアシ属 Penthorum(撦根菜屬)の分類上の位置は研究途上にあり、従来ユキノシタ科に入れてきたが、一説にベンケイソウ科に入れ、一説に独立したタコノアシ科とする。近年のDNA研究からはアリノトウグサ科フサモ属に近縁という。
 タコノアシ属は、東アジアにタコノアシ1種が、北アメリカに別の1種がある(両者を同一種とする意見もある)
 ユキノシタ科 Saxifragaceae(虎耳草科)については、ユキノシタ科を見よ。
 和名は、花序が幾つにも分れ、そこに花がいぼのようにつくことから。
 日本・中国に分布。
 中国では、嫩葉を食い、また薬用にする。
 日本では絶滅危惧Ⅱ類、埼玉県では絶滅危惧ⅠB類。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index