すはまそう (洲浜草) 

学名  Hepatica nobilis var. japonica f. variegata
日本名  スハマソウ
科名(日本名)  キンポウゲ科
  日本語別名  ユキワリソウ
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  Liverleaf, Common three-lobed hepatica
2007/02/08 神代植物公園

 ミスミソウ(三角草)を見よ。
 和名スハマソウは、葉の形を洲浜台に擬えて。
 スハマソウ・ミスミソウともに、本州・四国・九州の温帯に分布。太平洋側では花の色が白いものが多く、日本海側では紅色など色の変化が多いという。
 古くから観賞用に植えられ、鉢植えを正月飾りに用いる。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index