しろばなえんれいそう (白花延齢草) 

学名  Trillium tschonoskii var. tschonoskii
日本名  シロバナエンレイソウ
科名(日本名)  ユリ科
  日本語別名  ミヤマエンレイソウ(深山延齢草)
漢名  延齡草(エンレイソウ,yanlingcao)
科名(漢名)  百合(ヒャクゴウ,baihe)科
  漢語別名  頭頂一顆珠(トウチョウイッカシュ,toudingyikezhu)、地珠(チシュ,dizhu)
英名  Tschonosk trillium
2006/05/04 桧原都民の森

2018/05/17 長野県入笠山
 

2010/04/11 神代植物公園
2008/04/29神代植物公園

 内花被片が淡紫色を帯びるものをムラサキエンレイソウ f. violaceum という。
 エンレイソウ属 Trillium(延齡草屬)については、エンレイソウ属を見よ。
 
 種としては、日本・朝鮮・中国(安徽・陝西・甘粛・四川・雲南)・樺太・チベット・インド・シッキム・ブータンに分布。 var. tschonoskii は、日本・樺太南部・朝鮮・臺灣に分布。
 埼玉では準絶滅危惧(NT)。
 根茎は薬用にする。
 中国では、庭園・花壇などに栽培し、華北では温室栽培・盆栽にする


  ムラサキエンレイソウ forma violaceum
 2018/05/17 長野県入笠山

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index