しまおおたにわたり (島大谷渡)

学名  Asplenium nidus (Neottopteris nidus)
日本名  シマオオタニワタリ
科名(日本名)  チャセンシダ科
  日本語別名  
漢名  巣蕨(ソウケツ,chaojue)
科名(漢名)  鐵角蕨(テツカクケツ,tiejiaojue)科
  漢語別名  臺灣山蘇花(タイワンサンソカ,taiwan shansuhua)
英名  
2009/07/11 京都府立植物園 (温室)

 チャセンシダ属 Asplenium(鐵角蕨屬)については、チャセンシダ属を見よ。
 Neottopteris はオオタニワタリ属。
 
 広く旧世界の熱帯に分布し、日本では琉球(屋久島・種子島以南)・小笠原(北硫黄島)に自生。
 しばしば栽培し、生花の素材として用いる。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index