せんぼんやり (千本槍)

学名  Leibnitzia anandria (Gerbera anandria)
日本名  センボンヤリ
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  ムラサキタンポポ
漢名  大丁草(タイテイソウ,dadingcao)
科名(漢名)  菊(キク,ju)科
  漢語別名  小火草、■{月偏に廉}
英名  
2008/03/27 多摩森林科学園
2010/05/04 長野県上田市


2008/07/21 神代植物公園 (栽培)

 センボンヤリ属 Leibnitzia(大丁草屬)には、アジアに5種がある。
   センボンヤリ
(ムラサキタンポポ) L. anandria(大丁草) 
 ガーベラ属 Gerbera(扶郎花屬)については、ガーベラを見よ。
 キク科 Compositae(菊科)の植物については、キク科を見よ。
 和名は、秋に閉鎖花をつける姿から。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』23(1806)蒲公英の条に、「一種ムラサキタンポポト呼アリ、一名ヤリグサ勢州 センボンヤリ加州」と。
 日本(北海道・本州)・朝鮮・中国(全国)・南千島・樺太・シベリアに分布。『中国雑草原色図鑑』252
 春は、白い舌状花を持つ花をつけ、秋には閉鎖花をつける。
 中国では、春の開花前の全草を採集し、薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index