さぎそう (鷺草) 

学名  Habenaria radiata
日本名  サギソウ
科名(日本名)  ラン科
  日本語別名  サギクサ、ツレサギソウ
漢名  鵞毛玉鳳花(ガモウギョクホウカ,emaoyufenghua)?
科名(漢名)  蘭科
  漢語別名  
英名  
2005/09/04  昭和公園 (とんぼの池)

2005/09/04  昭和公園

 ミズトンボ属(サギソウ属) Habenaria(玉鳳花屬)には、世界の熱帯を中心に約600種がある。
   H. acuifera(黄花玉鳳花)
   H. aitchisonii(落地金錢) 『中国本草図録』Ⅷ/3953
   H. arictina(毛瓣玉鳳花)
   H. balfouriana(滇西玉鳳花)
   H. buchneroides(陜穗鷺蘭)
   H. ciliolaris(毛葶玉鳳花)
   H. davidii(長距玉鳳花)
『雲南の植物』60・『雲南の植物Ⅰ』267・『中国本草図録』Ⅷ/3954
   H. delavayi(厚瓣玉鳳花・鷄腎參・雙腎參・對對參)
 『中国本草図録』Ⅰ/0449、『雲南の植物』60
   H. densa(鷄腎草)
   ダイサギソウ H. dentata(H.miersiana;鵝毛玉鳳花・齒片玉鳳花・齒片鷺蘭・雙腎參) 『雲南の植物Ⅱ』273
   H. ensifolia(劔葉玉鳳花)
   H. fargesii(斑葉玉鳳花)
   H. finetiana(齒片玉鳳花)
   ムカゴトンボ H. fragellifera
   H. glaucifolia(粉葉玉鳳花・雙葉蘭)
 『雲南の植物』60・『中国本草図録』Ⅷ/3955
   H. intrmedia
ヒマラヤ産
   イヨトンボ H. iyoensis
   タコガタサギソウ
(タカサゴサギソウ) H. lacertifera
   H. limprichtii(寛葯隔玉鳳花)
   オオミズトンボ H. linearifolia
   H. linguella(坡參)
   ナメラサギソウ H. longitentaculata 
琉球・臺灣産
   H. mairei(棒距玉鳳花)
 『雲南の植物』61
   H. malintana(南方玉鳳花)
   H. petelotti(裂瓣玉鳳花)
   H. polytricha(絲裂玉鳳花)
   サギソウ H. radiata
   H. rhodochilla(橙黄玉鳳花)
   H. rostellifera(腺喙玉鳳花)
   ミズトンボ H. sagittifera(十字蘭)
   ナガバサギソウ H. stenopetala
琉球・中国・タイ・ヒマラヤに分布
   H. stenostachys(陜穗玉鳳花)
   H, szechuenica(四川玉鳳花)
   タカサゴサギソウ H. tentaculata(觸鬚玉鳳花・鷄卵蘭・鷄卵草)
   H. tibetica(西藏玉鳳花)
   H. yüana(膨瓣玉鳳花) 
 ラン科 Orchidaceae(蘭科)については、ラン科を見よ。
 和名は、花の形を 空飛ぶ白鷺の姿に擬えて。
 漢名の玉鳳花は、ミズトンボ属 Habenaria の総称。
 日本の、本州から九州の暖地に分布。
 全国では絶滅危惧Ⅱ類(VU)、東京では絶滅。
 江戸時代前期には、すでに観賞用に栽培されていた。
 東京都世田谷区の区の花、兵庫県姫路市の市の花。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index