らしょうもんかずら (羅生門蔓) 

学名  Meehania urticifolia
日本名  ラショウモンカズラ
科名(日本名)  シソ科
  日本語別名  
漢名  芝麻花(シマカ,zhimahua)
科名(漢名)  唇形(シンケイ,chunxing)科
  漢語別名  蕁麻葉龍頭草、美漢花
英名  
2006/04/15 神代植物公園

2007/04/15 神代植物公園


 ラショウモンカズラ属 Meehania(龍頭草屬)は、次のようなものがある。
   M. fargesii (華西龍頭草・華西美漢花・紅紫蘇)
 『中国本草図録』Ⅴ/2290
   M. henryi (龍頭草・長穗美漢花・鯉魚)
   オチフジ M. montis-koyae(M.urticifolia var.montis-koyae)
   ラショウモンカズラ M. urticifolia(蕁麻葉龍頭草・美漢花・芝麻花)
 シソ科 LABIATAE(LAMIACEAE;唇形科)については、シソ科を見よ。
 和名は、一説にその太い花冠を、京都の羅生門で渡辺綱が切落した鬼女の腕に擬えて(牧野)、一説に、これを接骨の効能のある続断という薬草の一種と認め、羅生門の鬼の腕がまたつながった故事に合せて(白井)。 
 日本(本州以西)・朝鮮・中国(東北)に分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index