おしだ (雄羊歯) 

学名  Dryopteris crassirhizoma
日本名  オシダ
科名(日本名)  オシダ科
  日本語別名  ミヤマイノデ、ガクマ、メンマ(緜馬)
漢名  綿馬鱗毛蕨(メンバリンモウケツ,mianmalinmaojue)
科名(漢名)  三叉蕨(サンサケツ,sanchajue)科
  漢語別名  粗莖鱗毛蕨、綿馬羊齒・東綿馬・日本綿馬、貫衆(カンシュウ,guanzhong)
英名  
2007/04/19 薬用植物園

2008/07/24 長野県蓼科山


 オシダ科 Dryopteridaceae(鱗毛蕨科)には、世界の温帯乃至熱帯に約30属800種がある。
   タイワンヒメワラビ属 Acrophorus
   カナワラビ属 Arachniodes(複葉耳蕨屬)
   カツモウイノデ属 Ctenitis
   ヤブソテツ属 Cyrtomium(貫衆屬)
   オシダ属 Dryopteris(鱗毛蕨屬)
   ハルランシダ属 Hemigramma
   イノデ属 Polystichum(耳蕨屬)
   ナナバケシダ属 Tectaria
 
 オシダ属 Dryopteris(鱗毛蕨屬)には、150種以上がある。

   オシダ D. crassirhizoma(D.filix-mas;綿馬鱗毛蕨)
   ベニシダ D. erythrosora(紅蓋鱗毛蕨)
   クマワラビ D. lacera(異形鱗毛蕨・狹頂鱗毛蕨)
 シダ植物については、しだを見よ。
 和名オシダは、学名 D.filix-mas、英名 Male fern の訳。かつて本種と Male fern が同種であると考えられていたことから。
 ただし、D.filix-mas(歐洲鱗毛蕨・緜馬)はヨーロッパ産、日本のオシダとは分類学的には直接の関係は無い、という。別名のメンマも、この誤解に基づくもので、今は用いない。
 ガクマについては、リョウメンシダを見よ。
 日本(北海道・本州)・朝鮮・中国(東北・河北)・ロシア東部に分布。
 根茎を綿馬根(めんまこん)と呼び、薬用にする。
 漢名を貫衆と呼ぶ中薬については、ヤブソテツの誌を見よ。
『中薬志Ⅰ』pp.428-438 


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index