おぐるま (小車) 

学名  Inula japonica (I.britannica var.japonica, I.britannica ssp.japonica)
日本名  オグルマ
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  ノグルマ、キツネノタバコ
漢名  旋覆花(センフクカ,xuanfuhua)
科名(漢名)  菊(キク,ju)科
  漢語別名  日本旋復花、金佛草(キンブツソウ,jinfocao)・金沸草(キンフツソウ,jinfeicao)、六月菊、驢兒菜、陽樹草、百葉草、黄熟花
英名  
2006/09/23 国分寺市恋ヶ窪


var. chinensis (旋復花)
   2008/07/01 小石川植物園

 オグルマ属 Inula(旋復花屬)の植物としては、次のようなものがある。
   I. britannica
     ヨウシュオグルマ var. britannica(var.sublanata;大花旋復花・
        歐亞旋復花・毛旋復花)『中国本草図録』Ⅶ/3378・『中国雑草原色図鑑』256
     オグルマ var. japonica(I.japonica;旋復花・日本旋復花)
        
『雲南の植物』225・『中国雑草原色図鑑』257
     var. chinensis(I.chinensis;旋復花・驢兒草・百葉草)

          『中薬志』『中国高等植物図鑑』は var.japonica と var.chinensis を同一とする
 
     ホソバオグルマ var. linariaefolia(I.linariaefolia;
        條中旋復花・綫葉旋復花)『中国本草図録』Ⅸ/4373
   I. cappa(羊耳菊・白牛膽・白面風) 『中国本草図録』Ⅰ/0384
   I. chrysantha(Pulicaria chrysantha;齒葉旋復花)
        
『中薬志Ⅲ』pp.367-377、『中薬志Ⅲ』図263
   ミズギク I. ciliaris
     オゼミズギク var. glandulosa
   I. ensifolia(劔葉旋復花)
   オオグルマ I. helenium(土木香)
   I. helianthus-aquatilis(I. serrata;水朝陽花)『中薬志Ⅲ』pp.367-377、
        
『雲南の植物Ⅱ』220・『雲南の植物』225・『中国本草図録』Ⅷ/3883
     ssp. hupehensis(湖北朝陽花)
『中薬志Ⅲ』pp.367-377
   I. nervosa(顯脈旋復花・威靈菊)
   I. pterocaula(翼莖旋復花・大黑藥)
   I. racemosa(藏木香)
『中国本草図録』Ⅱ/0882
   I. salicina(歌仙草)
『中薬志Ⅲ』pp.367-377
     カセンソウ var. asiatica
     var. salicina
   I. salsoloides(蓼子樸・砂旋復花)
        
『中国本草図録』Ⅲ/1399・『中国雑草原色図鑑』257
   I. serrata → I. belianthus-aquatilis 
 キク科 Compositae(菊科)の植物については、キク科を見よ。
 和名オグルマは、花の形を車に擬えて。
 漢名旋覆花は、丸い花が下部を覆う意(李時珍『本草綱目』)
 深江輔仁『本草和名』(ca.918)旋復花に、「和名加末都保、一名加末保」と。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』11
(1806)に、「旋覆花 ヲグルマ ノグルマ キツネノタバコ越後」と。
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮・中国に分布。
 中国では、var. britanica は東北・内蒙古・華北に分布、var. chinensis は広く長江流域から西は青海・新疆、北は黒龍江まで分布、var. japonica は東北・華北に分布。
 埼玉県では準絶滅危惧(NT)。
 中国では、I. britannica とその変種の乾燥した花を旋復花と呼び、薬用にする。『中薬志Ⅲ』pp.367-377 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index