おがるかや (雄刈萱)

学名  Cymbopogon tortilis ssp. goeringii (C. goeringii)
日本名  オガルカヤ
科名(日本名)  イネ科
  日本語別名  
漢名  橘草(キツソウ.jucao)
科名(漢名)  禾本(カホン,heben)科
  漢語別名  
英名  
2010/05/28 神代植物公園

2012/09/14 小石川植物園


 オガルカヤ属 Cymbopogon(香茅屬)には、アジア・アフリカに約30種がある。
   C. caesius(靑香茅)
   レモングラス C. citratus(香茅・檸檬茅;E.Lemon grass)
   C. distans(芸香草)
 中国(甘肅・四川・雲南)に分布
   パルマロサグラス C. martini(E.Palmarosagrass)
   コウスイガヤ
(シトロネラグラス) C. nardus(楓茅・茅香;E.Citronella grass)
        
熱帯アジア原産、薬用
   C. tortilis
     var. tortilis(扭鞘香茅)
 中国(廣東)・臺灣・インドシナに分布
     オガルカヤ var. goeringii(C.goeringii;橘草・野香茅)
        
 日本・中国(華北以南)・インドシナに分布。 
 イネ科 Poaceae(Gramineae;禾本科)については、イネ科を見よ。
 和名については、メガルカヤを見よ。
 日本(本州・四国・九州・小笠原・琉球)に分布。一説に、・中国(華北以南)・インドシナにも分布。
 基本変種 var.tortilis は、中国
(廣東)・臺灣・インドシナに分布。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index