なんばんはこべ (南蛮繁縷)

 学名
 Cucubalus baccifer var. japonica
 和名
 ナンバンハコベ
 科名(和)
 ナデシコ科
  別名(和)
 ツルセンノウ
 漢名
 狗筋蔓(コウキンマン,goujinman)
 科名(漢)
 石竹(セキチク,shizhu)科
  別名(漢)
 抽筋草、白牛膝
 英名

2012/08/28 長野県 茅野市北山


 ナンバンハコベ属 Cucubalus(狗筋蔓屬)は、1属1種。
   タカネナンバンハコベ C. baccifer(狗筋蔓)

           臺灣・中国(東北・西北・西南)など、広くユーラシアの温帯に分布。
     ナンバンハコベ var. japonica   

 ナデシコ科 Caryophyllaceae(石竹科)については、ナデシコ科を見よ。 

 和名のナンバン(南蛮)とは外来の意だが、実は国産。
 漢名は、種に対するもの。

 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮・中国・樺太・千島・アムール・ウスリーに分布。

 中国では、根を薬用にする。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index