くさよし (草葦) 

学名  Phalaris arundinacea
日本名  クサヨシ
科名(日本名)  イネ科
  日本語別名  
漢名  ■{草冠に鷊}草(ゲキソウ,yicao)
科名(漢名)  禾本(カホン,heben)科
  漢語別名  
英名  Read canarygrass
2008/06/28 入間市宮寺


2010/06/12 入間市宮寺


 クサヨシ属 Phalaris({草冠に鷊}草屬)には、世界の温帯に15種がある。
   オニクサヨシ P. aquatica
 南ヨーロッパ原産
   クサヨシ P. arundinacea (草)
     シマガヤ var. picta
   カナリークサヨシ
(ヤリクサヨシ) P. canariensis 地中海地方原産、カナリアの餌
   ヒメカナリークサヨシ
(ヒメヤリクサヨシ) P. minor 地中海地方原産
   セトガヤモドキ P. paradoxa
 地中海地方原産 
 イネ科 Poaceae(Gramineae;禾本科)については、イネ科を見よ。
 
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮・中国(東北・華北・華中・江蘇・浙江)をはじめ、広く北半球の温帯に分布。
 低地の水辺・湿地に生える。
 中国では、若草を飼料とし、茎の繊維から織物・紙を作る。


跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index