きつねあざみ (狐薊) 

学名  Hemistepta lyrata (H. carthamoides, Lyrate hemistepta)
日本名  キツネアザミ
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  ヒメアザミ、キツネノマユハケ、マユハケ(眉掃)アザミ
漢名  泥胡菜(デイコサイ,nihucai)
科名(漢名)  菊(キク,ju)科
  漢語別名  野苦麻(ヤクマ,yekuma)
英名  
2006/05/20 野川公園自然観察園
2008/05/06 薬用植物園

2018/05/10 小平市

2007/05/26 薬用植物園

 キツネアザミ属 Hemistepta(泥胡菜屬)は、1属1種。
 アザミの仲間については、アザミ属を見よ。
 キク科 Compositae(菊科)の植物については、キク科を見よ。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』11(1806)に、「■{艸冠に廩}蒿 キツネアザミ センボンヤリ ヒメアザミ播州」と。但し■蒿はキツネアザミではない、という(『新注校定国訳本草綱目』)
 日本・朝鮮・中国・東南アジア・オーストラリアに分布。『中国雑草原色図鑑』254。 
 嫩葉を食用にし、全草を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index