かわらまつば (河原松葉)

学名  Galium verum var. asiaticum
日本名  カワラマツバ
科名(日本名)  アカネ科
  日本語別名  
漢名  蓬子菜(ホウシサイ,pengzicai)
科名(漢名)  茜草(センソウ,qiancao)科
  漢語別名  
英名  
2008/07/24 長野県蓼科山
同上 (キバナカワラマツバか)


カワラマツバ f. nikkoense
   2008/07/01 小石川植物園

 本種には変異が多く、次のようなものを区別する。
   キバナカワラマツバ var. asiaticum f. asiaticum
          
 花の色は黄色。日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮に分布
     ウスギカワラマツバ 
その淡黄色品。
     カワラマツバ f. nikkoense
 その白花品。
   エゾノカワラマツバ var. trachycarpum
          
 花の色は黄、子房に密毛がある。日本(北海道・本州)・シベリア・ヨーロッパに分布。
     チョウセンカワラマツバ f. album
 その白花品。 
 ヤエムグラ属 Galium(拉拉藤屬・猪殃殃屬)については、ヤエムグラ属を見よ。
 
 日本・朝鮮に分布。種としては、ヨーロッパまで分布する。
 埼玉県では絶滅危惧ⅠA類(CR)。
 ヨーロッパでは、根を赤色染料に、茎の搾り汁をチーズ製造に利用する。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index