じがばちそう (似我蜂草)

学名  Liparis krameri
日本名  ジガバチソウ
科名(日本名)  ラン科
  日本語別名  
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名 (English Name)  
2008/08/29 群馬県嬬恋村 (花期は5-7月)

 クモキリソウ属 Liparis(羊耳蒜屬)は、熱帯を中心に 広く世界に分布し、約250-350種がある。
   L. assamica(扁莖羊耳蒜)
   ギボウシラン
(キンポクラン) L. auriculata
   L. barbata(鬚唇羊耳蒜)
   チケイラン L. bootanensis(鐮翅羊耳蒜・石海椒) 
『雲南の植物Ⅲ』292・『中国本草図録』Ⅶ/3452
   L. caespitosa(叢生羊耳蒜)
   L. cathcartii(二褶羊耳蒜)
   L. chapaensis(圓翅羊耳蒜)
   L. chloroxantha(扇唇羊耳蒜)
   L. cordifolia(心葉羊耳蒜)
   L. delicatula(小巧羊耳蒜)
   L. distans(大花羊耳蒜)
   L. dunnii(大唇羊耳蒜)
   コバナチケイラン L. elegans
   コゴメキノエラン L. elliptica
   L. fargesii(小羊耳蒜)
   L. ferruginea(銹葉羊耳蒜)
   L. fissilabris(裂唇羊耳蒜)
   ユウコクラン L. formosana
   フガクスズムシソウ L. fujisanensis
   L. glossula(方唇羊耳蒜)
   シマクモキリソウ L. hostaefolia
   L. inaperta(長苞羊耳蒜)
   セイタカスズムシソウ L. japonica(羊耳蒜)
 『中国本草図録』Ⅵ/2953
   ジガバチソウ L. krameri
   クモキリソウ L. kumokiri
   L. latilabris(闊唇羊耳蒜)
   L. longipes(長莖羊耳蒜)
   L. luteola(黄花羊耳蒜)
   L. macrantha(紫花羊耳蒜)
   スズムシソウ L. makinoana
   コクラン L. nervosa(見血靑)
   L. nigra
     キバナコクラン var. sootenzanensis
   ササバラン L. odorata(香花羊耳蒜)
   L. olivacea(倒苞羊耳蒜)
   L. petiolata(柄葉羊耳蒜)
   L. platyrachis(小花羊耳蒜)
   チケイラン L. plicata
   L. respinata(蕊絲羊耳蒜)
   キノエササラン L. uchiyamae
   L. viridiflora(綠花羊耳蒜)
   L. yunnanensis(雲南羊耳蒜) 
 ラン科 Orchidaceae(蘭科)については、ラン科を見よ。
 和名は、花の形をジガバチになぞらえて。
 日本(北海道・本州・四国・九州)・朝鮮に分布。
 埼玉県では、準絶滅危惧(NT)。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index