いたちささげ (鼬ささげ)

学名  Lathyrus davidii
日本名  イタチササゲ
科名(日本名)  マメ科
  日本語別名  エンドウソウ(豌豆草)
漢名  茳芒香豌豆(コウボウコウエントウ,jiangmangxiangwandou)
科名(漢名)  豆(トウ,dou)科
  漢語別名  山豇豆(サンコウトウ,shanjiangdou)、大山黧豆
英名  
2008/07/24 長野県霧ヶ峰

 レンリソウ属 Lathyrus(香豌豆屬)については、ハマエンドウを見よ。
 和名のイタチは、花の色から。
 小野蘭山『本草綱目啓蒙』12(1806)決明の条に、「茳芒 イタチササゲ ヱンドウサウ」と。
 日本(北海道・本州・九州)・朝鮮・中国(東北・河北・山西・甘肅・陝西・山東)・ウスリーに分布。
 花の色は、はじめ黄色、のち黄褐色に変る。
 中国では、種子を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index