ちちこぐさ (父子草) 

学名  Gnaphalium japonicum
日本名  チチコグサ
科名(日本名)  キク科
  日本語別名  
漢名  白背鼠麴草(ハクハイソキクソウ,baibeishuqucao)
科名(漢名)  菊(キク,ju)科
  漢語別名  細葉鼠麴草、天靑地白(テンセイチハク,tianqingdibai)、翻底白(ホンテイハク,fandibai)
英名 (English Name)  
2007/04/10 小石川植物園

 ハハコグサ属 Gnaphalium(鼠麴草屬)の植物については、ハハコグサを見よ。
 
 日本・朝鮮・中国(華中・華東・西南)・臺灣に分布。
 全草を薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クサコアカソウ シュロソウ スハマソウ イワチドリ チダケサシ 跡見群芳譜トップ 野草譜index