せいようかぼちゃ (西洋かぼちゃ) 

学名  Cucurbita maxima
日本名  セイヨウカボチャ
科名(日本名)  ウリ科
  日本語別名  クリカボチャ、ナタワリカボチャ
漢名  笋瓜(ジュンカ,sungua)
科名(漢名)  葫蘆(コロ,hulu)科
  漢語別名  印度南瓜(インドナンカ,yindunangua)
英名  Winter squash
2005/06/08  新座市中野
2006/08/02 所沢市本郷

 カボチャ属 Cucurbita(南瓜屬)の植物については、カボチャ属を見よ。
 クリカボチャは、身が粉質でホクホクしていることから(旧来のニホンカボチャは、身が粘質で、ややベチャベチャするのに対して言う)
 セイヨウカボチャは、南アメリカの高原地帯原産。
 日本には、文久3年(1863)米国から導入したが広まらず、本格的に栽培されだしたのは、北海道に開拓使を置いた明治以降。今日普通に流通しているかぼちゃはこれ(デリシャス系)である。
 冷涼な気候に適し、北海道・東北・長野県などで多く栽培されている。
 果実はやや粉質、煮物・汁の実・天麩羅などにして食べる。また、若い芽も食う。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ ナス オクラ ブルーベリー コマツナ ソバ ナシ 農産譜index