みつば (三葉)

学名  Cryptotaenia japonica (C. canadensis var. japonica)
日本名  ミツバ
科名(日本名)  セリ科
  日本語別名  ミツバゼリ
漢名  鴨兒芹(オウジキン,ya'erqin)
科名(漢名)  繖形(傘形,サンケイ,sanxing)科
  漢語別名  
英名  Japanese hornwort
2009/04/20 福島市岡部

 ミツバ属 Cryptotaenia(鴨兒芹屬)には、次のものがある。
   C. canadensis
 北アメリカに分布
   ミツバ C. japonica(C.canadensis var.japonica;鴨兒芹) 
 セリ科 Umbelliferae(Apiaceae;繖形科・傘形科)については、セリ科を見よ。
 
 日本・朝鮮・臺灣・中国・南千島・サハリンに分布。全草に強い香がある。
 全草を薬用にする。
 日本では、古くから野菜として利用し、江戸時代からは栽培している。
 「野蜀葵(みつばぜり)  三葉芹、うへ様芹に同じ。水湿の辺り、樹下、かきのもと、其外陰湿の肥へたる所に畦作りしてうへたるは猶よし。草かじめ、手入を加ふれば一入さかへ、料理に用ひやはらかにして風味ある物也。膾、ひたし物、魚鳥の汁物などに加へてことに能きものなり」(宮崎安貞『農業全書』1697)。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ ナス オクラ ブルーベリー コマツナ ソバ ナシ 農産譜index