かいとうめん (海島綿) 

学名  Gossypium bardadense
日本名  カイトウメン
科名(日本名)  アオイ科
  日本語別名  シーアイランドワタ
漢名  海島棉(haidaomian)
科名(漢名)  錦葵(キンキ,jinkui)科
  漢語別名  木棉(ボクメン,mumian)、 離核木綿(リカクボクメン,lihemumian)
英名  Sea-island cotton
2005/08/11 薬用植物園

 エジプトメンは、この一系統。
 ワタ属 Gossypium(棉屬)の植物については、ワタ属を見よ。
 
 熱帯アメリカ原産、繊維作物として栽培するいわゆる綿のうち、湿気の多い温暖な海洋性気候に適し、ブラジル・西インド諸島・アメリカ東海岸などで栽培する。東アジアでは、中国(福建・兩廣・雲南)・臺灣で栽培。
 ワタ類の中で綿毛が最長(40-50mm)。エジプトワタはこの改良品種、ナイル川流域・アメリカ西部で栽培。
 1492年、コロンブスがバハマ諸島で発見。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ ナス オクラ ブルーベリー コマツナ ソバ ナシ 農産譜index