たちてんもんどう (立天門冬) 

学名  Asparagus cochinchinensis var. pygmaeus(A. lucidus var. pygmaeus;A. pygmaeus)
日本名  タチテンモンドウ
科名(日本名)  ユリ科
  日本語別名  タチボウキ
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2007/04/19 薬用植物園
 クサスギカズラ A. cochinchinensis の変種。
 クサスギカズラ属 Asparagus(天門冬屬)については、クサスギカズラ属を見よ。
 
 
 園芸植物として、花壇の縁取りなどに植える。
 クサスギカズラの塊根は、天門冬
(てんもんどう)と呼び 薬用にする。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index