むぎせんのう (麦仙翁) 

学名  Agrostemma githago
日本名  ムギセンノウ
科名(日本名)  ナデシコ科
  日本語別名  ムギナデシコ(麦撫子)、アグロステンマ
漢名  麥仙翁(バクセンオウ,maixianweng)
科名(漢名)  石竹(セキチク,shizhu)科
  漢語別名  麥毒草
英名  Corn cockle,Corn campion,Crown-of-the-field,Corn rose,Rose campion
2008/04/17 薬用植物園
2006/05/06 薬用植物園
2007/06/04 新座市大和田

 ムギセンノウ属 Agrostemma(麥仙翁屬)は、ユーラシアに3種がある。
   ムギセンノウ A. githago(麥仙翁) 
 ナデシコ科 Caryophyllaceae(石竹科)については、ナデシコ科を見よ。
 和名は、麦畑に生える雑草で、センノウに似ている花、との意であろう。センノウについては、フシグロセンノウを見よ。
 漢名麥仙翁は、和名から。仙翁は、日本語である。
 属名は「畑の王冠」。英名 crown-of-the-field は、その訳。
 ヨーロッパ原産。
 畑の雑草として 広く世界各地
(ユーラシア・アフリカ・北アメリカの温帯)に帰化、中国では K龍江・吉林・内蒙古(東部)に分布。
 日本には、明治時代に、コムギ栽培に伴う雑草として北海道に入り、1892年十勝で採集された。近年では しばしば観賞用に栽培するが、北海道・本州には ところどころに帰化している。
 種子は有毒。
 

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index