こうしゅんしば (恒春芝)

学名  Zoysia matrella
日本名  コウシュンシバ
科名(日本名)  イネ科
  日本語別名  チュウシバ(中芝)、ヒメコウライシバ、チョウセンシバ
漢名  溝葉結縷草(コウヨウケツルソウ,gouyejielücao)
科名(漢名)  禾本(カホン,heben)科
  漢語別名  
英名  Manila grass
2005/05/09 跡見学園女子大学新座キャンパス
2005/07/28
2004/12/13

 一般にコウライシバと呼ばれるが、真のコウライシバは別種。
 シバ属 Zoysia(結縷草屬)については、シバを見よ。
 和名のコウシュン(恒春)は、臺灣の地名。
 広く日本(九州南部・沖縄)・臺灣・東南アジア・インド芽マダガスカルに分布。
 一般にコウライシバ(高麗芝)と呼ばれ、芝生あるいはゴルフ場のグリーン用いる。シバよりも密なマットの芝生をつくる。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
クマタケラン ハス カキツバタ ヒメカンゾウ ヒレアザミ ハス 跡見群芳譜トップ 花卉譜index