りょうぶ (令法) 

学名  Clethra barbinervis
日本名  リョウブ
科名(日本名)  リョウブ科
  日本語別名  ハタツモリ(畑積)
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名 (English Name)  
2005/05/26 学内
2005/07/16 同上
2007/06/20 同上
2007/07/26 野川公園自然観察園
2005/10/30 学内 2005/12/20 同左
2006/12/07 神代植物公園
 リョウブ科 Clethraceae(山柳科)には、リョウブ属 Clethra(山柳屬)1属約40-100種がある。

   リョウブ C. barvinerve(華東山柳)
   C. bodinieri(單毛山柳)
   C. brammeriana(毛葉山柳)
   C. canescens
『週刊朝日百科 植物の世界』6-67
   C. cavaleriei(江南山柳)
   C. delavayi(滇西山柳) 
『雲南の植物Ⅰ』184
   C. esquirolii(南嶺山柳)
   C. faberi(山柳)
   C. fargesii(華中山柳)
   C. kaipoensis(大葉山柳)
   C. kwangsiensis(廣西山柳)
   C. monostachya(單穗山柳)
   C. pifaensis(貴州山柳)
   C. polyneura(多助山柳)
   C. tonkinensis(革葉山柳)
   C. yuiana(順寧山柳) 
 和名及び別名は、葉を救荒食とするために栽培したことから。
 日本・朝鮮(済州島)に分布。
 若芽を灰汁抜きして食用とし、日本では古くは救荒植物として栽培貯蔵した。
 材は細工物に用いる。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index