ひゅうがみずき (日向水木) 

学名  Corylopsis pauciflora
日本名  ヒュウガミズキ
科名(日本名)  マンサク科
  日本語別名  イヨミズキ(伊予水木)
漢名  疏花蠟瓣花(ソカロウベンカ,shuhualabanhua)
科名(漢名)  金縷梅(キンルバイ,jinlümei)
  漢語別名  
英名  
2005/03/31 学内
2005/03/25 学内

2007/05/03 薬用植物園
 
2004/07/03 学内 2005/07/28 学内

2006/12/14 神代植物公園


 トサミズキ属 Corylopsis(蠟瓣花属)の植物については、トサミズキ属を見よ。
 和名に関らず、宮崎県・愛媛県には自生していない。同属異種のトサミズキに対して、腹背に当る伊予などの名を濫りに冠したものかとも言う。
 幕末に来日したシーボルトによって、丹後で見出されたという。
 日本(丹後・丹波乃至北陸)・臺灣に分布、各地で栽培する。
 早春の花として、しばしば庭に植えられる。



跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index