ふさざくら (房桜)

学名  Euptelea polyandra
日本名  フサザクラ
科名(日本名)  フサザクラ科
  日本語別名  タニグワ
漢名  
科名(漢名)  
  漢語別名  
英名  
2009/11/06 京都府立植物園
 フサザクラ科 Eupteleaceae は、フサザクラ属 Euptelea(領春木屬)1属からなる。
 なお、フサザクラ属をヤマグルマ科 Trochodendraceae(昆欄樹科・雲葉科)に入れることがある。
 フサザクラ属 Euptelea(領春木屬)には、日本・中国・ヒマラヤに、それぞれに1種づつ、計3種がある。
   シナフサザクラ E. pleiospermum(領春木・多子領春木)
中国(河北・山西・河南・陝西・甘肅・浙江・湖北・四川・貴州・雲南)・インドに分布。
   フサザクラ E. polyandra 
 和名は、花の形から。
 日本(本州・四国・九州)に分布。
 花は、萼・花弁はなく、数本乃至十数本の雄蕊が垂れ下がる。葯は線形、暗赤色。
 古くから茶花に用いる。

跡見群芳譜 Top ↑Page Top
Copyright (C) 2006- SHIMADA Hidemasa.  All Rights reserved.
跡見群芳譜トップ モクゲンジ イチイ アブラチャン タチバナ イロハカエデ 樹木譜index